コルセットを使うこともなくなりました。

数ヶ月前から腰が痛くなり、病院で検査を受けた結果、「腰椎すべり症」と診断されました。コルセットの装着で少しは楽になったのですが、なかなか完全には治りませんでした。

以前、ある整体に行くと、痛いところに力を加えられ、それ以上に痛くなったこともあり整体に行くのが怖かったのですが、職場の近くで「痛くない整体」という看板を見つけました。それが「しまさき整体院」でした。

痛い腰はほとんど触れずに手や足に軽い刺激を与えている感じで痛くないのはいいのですが、「これで治るのか?」って思いました。

一通り施術が終わり、立って腰を曲げても捻じっても痛みはほとんどありませんでした。

「完全に楽になるには数回掛かりますよ」とのことでしたので、それから5、6回行かせていただきました。今では痛みもなくコルセットを使うこともなくなりました。

普通の生活が出来る様になり、先生には大変感謝しています。

50代 男性

腰椎すべり症とは

腰の骨は、椎体という骨と椎弓という骨の部分でできています。背骨は、骨が積み木のように連なってできています。さらに背骨の中には、脊柱管といって神経の入っている管があります。通常、腰椎は背骨がバランス良く連なっていています。腰椎すべり症は、何らかの原因によって背骨がずれてしまいバランスが悪くなり、結果さまざまな症状をきたす病気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください